本年初のラウンド。6月30日 6ホール編

ゴルフのお話

スタートから1ホールの話は下のリンクからどうぞ。

5ホールの事は下のリンクからどうぞ。

6ホール

6ホールは緩やかな打ち上げのほぼストレート。

距離は320ヤードと短めのミドル。

右側200ヤードほどのところにバンカー。

私はほぼこのバンカーは意識しなくていい。

右は林があるのでプレッシャーがある。

右すぎるとOB。

逆に左は開けている。

花道も左側に向いてるので左からが正解なんだろう。

左側に打つ。

しかし、ボールの出だし方向はイメージより右。

そこから持ち球のフェードがかかってフェアウェイからちょっと外れたラフ。

ガードバンカーの手前に落ちた。

距離はそこそこ飛んでるが、2打目バンカー越しのショットになってしまった。

2打目

砲台グリーン。

手前にバンカー。

ライはそれほど悪くない。

奥にきられたピンまではだいたい50ヤード。

あげてグリーンに止めたい。

悪いのはトップしてバンカー。

大事なのはしっかり打つ事。

それを意識して打つ。

いい感じで打てた。

が、ちょっと強い。

砲台なのでグリーンの様子が見えないがグリーンに止まっていて欲しい。

3打目

グリーンにのぼるが自分のボールがない。

やっぱりグリーンの奥にこぼれてる。

しかも左足下がりのちょっと難しいライ。

入念な素振りからショット。

運よくワンパット圏内。

パー。

連続パーでちょっと気持ち持ち直す。

1H2H3H4H5H6H7H8H9H
+1+2+4
用語意味
フェードボールがクラブに当たったあと、右に曲がっていく。ランが少なめになる。
反対はドロー。
砲台グリーンフェアウェイより高い所にグリーンがある。グリーンの状況が見にくい。

続きの7ホールは下のリンクからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました