4月13日(火)のデイトレ日記 急なノートレ。

ソフトバレーのお話

4月13日(火)の事

どーもきくです。

今日は急な用事で外出。

デイはノートレでした。

明日も無理な感じ。

私の事は下のリンクからどうぞ。

今日の指数は

日経平均 ¥29,751.61 (+¥212.88)

マザーズ ¥1,216.24 (+¥0.27)

日経もマザーズも上げてた日。

取引内容&まとめ

急な外出。

前の日に予習したのに。

でも、予習したからと言って勝てるわけではないので、助かっていたのかもしれないけど。

しかも明日もノートレだなたぶん。

木曜日は10時までなので、今の私にはビミョー。

寄り下手くそだからなー。

するかは分からない。

でも監視はする。

トレード内容としては

スイング1銘柄損切りしました。

スマホで売ってやりました。

戻りそうもないのでさよならしました。

デイも負けててスイングも損切り。

くーったまらんなー。

4月になって生活リズム変わりそう。

トレードの機会減るかな。

ソフバの事

今日はノートレなので、ソフバの練習の事。

ちょっと思うことがあったので雑記的に書きます。

まとまりの無い文章だと思うので、興味の無い方はスルーで。

セッターについて※バレー部出身でもない私の勝手な戯言です。

セッターはとっても重要。

レシーブしたボールは大体セッターにかえってトスがあがる。

それをアタッカーが打つ。

4人制のソフトバレーの場合。

レシーバーはセッターを外した3人。

確率で言えば1/3。

アタッカーは左右に2人。

コンビネーションを使う場合は3人。

1/2か1/3

でも、セッターは攻撃の場合、大体セッターにあがってくる。

1/1。100%(実際はレシーブが崩れたりするので90%くらいかな)

そのセッターがまともに上がらなかったら、攻撃の軸がブレる。

それだけセッターはバレーの超重要ポジション。

バレーの花形はエースアタッカーのイメージがあると思う。

でもそのエースアタッカーにいいトスが上がらなかったら途端にスパイクが決まらなかったりする。

本当に影の立役者。

ここで難しいのは綺麗なトスがいいトスとは限らない事。

トスが綺麗にあがればブロックに捕まりやすくなったりする。

綺麗なトスでもアタッカーとのタイミングがズレれば最高打点で打てない。

ミスしたトスでもブロックが外れて決まったりする。

本当に奥が深い。

なんでいきなりこんな事を書き出したかと言うと、

今日の練習でつくづく思い知りました。

セッターの重要性を。

試合が今週末にあるのでそれに出場するチームの練習相手。

試合があるのでコンビとかをやってた。

やっぱりセッターの安定感でかなり違ってくる。

特にごちゃごちゃっとなった乱打戦に安定してトスをあげれる人は上手いと思う。

イメージで言えばボール半個分ズレただけでもかなり違う。

それをいつも安定してあげることがいかに大変か。

もっと言えばアタッカーの打つポイントにどこからボールが来るかでも打ちやすさは違う。

上から来るのか斜め下から来るのか、横から来るとか。

ボールの高さも重要。

まだまだあるーーー。

こんな事を考えても忘れてしまうので書いておこうと思いました。

いつか私の文章力と構成力が上がったらセッターについて改めて書きたいなと思います。

もしこの取り留めのない文章を最後まで読んでくださる人がいたら神様です。

ありがとうございます。

懲りずにまた来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました