きくのトレード環境紹介 01

株のお話

Macでデイトレはつらいよ。

私がデイトレをはじめたきっかけは、自己紹介のところで簡単にですが、書いてますので見てない方はどうぞ。

デイトレをしようと思いたって、はじめたデイトレ。

トレードのやり方をネットや本で調べてみる。

ここで気づく・・・。

私が口座を開いている証券会社、”Macintosh” 通称Macのトレード専用のアプリがないということを・・・

私は仕事柄ずっとMacを使ってきた。WindowsのPCを持ってないのです。

しょうがないので、Mac一台で、しかも、Webから発注という今思えばキビシー、デイトレ環境で私のデイトレははじまりました。

Mac一台で四苦八苦

たくさんのwebページを開き重ね合わせ、四苦八苦しながら始めるデイトレ。

最初は全然勝てない。当然と言えば当然。

Mac一台だからチャンスも見つけられない。

見つけても気づくの遅くてやられるという悪循環。

そんな環境でもちょっとずつ勝ててきた、そんなある日やっぱりもう一つモニターが欲しいなーっと考える。

部屋をふと見ると昔のiMacが・・・

「これをセカンドモニターに出来ないかな・・・?」と思いつく。

iMacとセカンドモニターにする方法で検索・・・・。

「ふむふむ、MacとMacはThunderboltケーブルで繋げばいけそうだぞ。」

そうなれば即行動、Thunderboltケーブルポチりました。

Thunderboltって色々あんのね

数日後、ケーブル届きました。

Macにさそうとした時、問題発覚。

「差込口の形状が違う!?」

古いiMacの方は大丈夫ないのに、もともと使っているMacにはささらない。

調べてみると、Thunderboltにも規格があるんですか!?

ケーブルの規格はApple Thunderboltケーブル

で、入らない方は

Thunderbolt3

Thunderbolt 1のケーブルをThunderbolt 3にさせるようにするアダプタこれがあればいけるだろ。

そもそもThunderboltは通信の規格であって差込口の規格ではないとの事。

「差込口があえばいけるでしょ。」って感じでアダプタを頼みました。

Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタ

今度こそお願い、これでいいんだよねと神頼み・・・

Thunderbolt 1のケーブル、古い規格だからもうなくなるだろうな。

一応。載せておきます。

トレード環境レベルアップ

数日後、アダプタ届きました。

恐る恐る差し込む・・・繋がりました。

ありがとうございます。っとテンションアップ。

そして設定も簡単。

セカンドモニターにする方のMacの「⌘+F2」を押すと繋がり、細かい設定はシステム環境のディスプレイで設定。

もう一度「⌘+F2」を押すと解除されます。

デュアルデイスプレーいい。

ただ、アダプタとケーブル結構値段するやないかーーい。

しかし、ここから2台のモニターでトレードする。

きくの環境のレベルが一つ上がりました。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました